スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【水曜日】ネクタイのルーツ

 長かった半年間のクールビズも終わり、当社でも先日からネクタイの着用が再開された。

そもそもネクタイというのは、いわばビジネスマンのシンボルの様なものだ。

ネクタイをしたくないと思う事もあるが、そうもいかないのも、それゆえのことである。

しかも、スーツ姿ではオシャレといっても、せいぜいネクタイに変化をつける位しか

出来ないから、ネクタイにセンスを表現しようとする人は多い。

 そこで、ネクタイの起源を調べてみると、ローマ帝国時代にさかのぼる。

当時、兵士が出征する時、妻や恋人達が無事を祈って、彼らの首に布きれを巻いた。

一種の「お守り」だったわけだが、これがネクタイのルーツといわれる。

そしてやがて17世紀のフランスでは、軍隊の兵士達がユニークなデザインの布を

スカーフのように首に巻き、それを貴族達がまね、「オシャレ」としてはやりだし、

現在の装身具としてのネクタイが始まったとされる。

 この様なネクタイだが、私もやはりネクタイを着用すると身が引き締まり、

よしやるぞ、という気持ちも湧いてくる。この気持ちを大切にして、ネクタイを

オシャレだけでなく「仕事のお守り」として身につけ、ビジネスシンボルの

一つとして大事にしていきたいものだ。


リトルシーダ



スポンサーサイト
10 | 2011/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Author:コスギ不動産 総務課
コスギ不動産の情報を総務部より発信!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。