スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画竜点睛

 あけましておめでとうございます。

今年は辰の年、「辰」といえば「竜」のこと。竜は空想の生き物だが

本場中国では、皇帝の化身といわれており、強さ・繁栄の象徴でもある。

 昨年は、日本での震災、ヨーロッパの信用不安、アメリカの経済不況

等世界中で色々あったが、今年もヨーロッパ、米国はどうも頼りない。

中国、インドの成長率も下降気味だ。残るは日本のみだが、どうやら期待

できそうだ。その日本の中でも、「熊本市」は政令市で大きく飛躍しそうだ。

 また、我がコスギ不動産も大きな飛躍が予想される。

「にじの森グリーンタウン」「LーBOX」「熊本駅支店」

「ライズシリーズ」
などプロジェクトが目白押しだ。

 ところで「画竜点睛」とは、よく聞くことわざである。これは

中国の高僧が、竜の画を描いたが、睛(ひとみ)を点(いれ)ない

ままだった。そのことを人に尋ねられ、、ついに睛(ひとみ)を

いれると、たちまち雷鳴がとどろき稲妻が走って、その竜が壁を

破り、雲に乗って天に上っていったという
伝説だ。

このことから、文章や絵画の最も重要なポイントに一筆をいれる

ことを「画竜点睛」というようになった。

 この様な事は、一般的な政治経済やビジネスの世界でもあてはめる事ができる。

今年は「日本」「熊本市」「コスギ不動産」においても

竜のごとく、天を目差して勢いよく昇っていく絶好のチャンスだ。

 ただ、くれぐれも「画竜点睛を欠く」ことにならないよう、

最後のツメ・シメを大事にし、今年のキーワードである

「絆をもって躍進」を実践していきたいものだ。
スポンサーサイト
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

コスギ不動産 総務課

Author:コスギ不動産 総務課
コスギ不動産の情報を総務部より発信!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。