スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【水曜日】 G部長 コラム『伊能忠敬の第二の人生』

江戸時代に、初の実測日本地図を完成させた 伊能忠敬 。後半生は、測量家として

名を成したが、前半生は、商人として多くの苦労をした。

忠敬は、18才の時、千葉の名門伊能家の婿養子となった。だが妻は、大変な悪妻で

下僕同様のひどいあつかいを受けたようだ。忠敬はそれでも怒ることもなく、むしろ

逆に商売に励んだ。家業の酒作りは、傾きかけていたのだが、もともと数字に強い

忠敬だったこともあり、商売に専念し、立て直すことができた。また、米穀売買、薪炭

問屋、金融と手を広げ、豪商と称されるまでになったのである。

悪妻のいびりが、彼を発奮させたともいえる。

その後、忠敬は、50才で隠居したが、ここからが第二の人生を歩みだす。

天文と測量を一から学び、16年間にわたって日本各地を歩き、地図の作成に取り組んだ。

いまなら50才での転身はそう珍しくないが、当時としては驚くべきことだった。

とても頭が下がる思いだ。私も「銀行員」から「不動産業者」へ転身したが、忠敬に見習って

もう一旗上げたいものだ。


スポンサーサイト
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

コスギ不動産 総務課

Author:コスギ不動産 総務課
コスギ不動産の情報を総務部より発信!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。